新茶「さえみどり」入荷しました(^_-)-☆

こんにちは

4月に入っても寒い日が続いている青森県ですが、全国的にもの戻りがあるようですね。

さて「新茶」の季節がやってきました。5月2日は八十八夜と申しまして、この前後に今年の新茶が出始めるのです。玉雲堂では静岡路地物の限定新茶の予約を受け付けておりますが、新茶を待ちわびている方のために、九州屋久島の新茶が入荷いたしましたのでご案内申し上げます。

新茶「さえみどり」 税込1134円/50gです。写真右の「ゆたかみどり」は100gですので、比べていただくと、小さいのがわかるかと思います。

品種さえみどりは、やさしい甘さときれいな黄緑色の水色が特徴で、新芽で葉も柔らかいので、そのまま食べていただいても栄養満点ですよ!

先述しましたように、今年は寒の戻りもありお茶の生育も例年より数日遅くなっておりまして、4月5日に初取引が行われた鹿児島県茶市場に出回る量もまだまだ少ない状況のようです。(ちなみに静岡県茶市場は4月19日が初取引になります。)

 

そんな中、限定200本のみ入荷しました2019年度の早生新茶「さえみとり」をぜひご賞味いただければと思います。来週には鹿児島県本土物の「ゆたかみどり」も摘採に入ってまいります。「ゆたかみどり」の新茶も楽しみにしている方は多いと思いますので、よいお茶を仕入れるよう努めてまいります。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。