お茶と健康

みなさんこんにちは!

児玉大輔です!!

今日は、雨でじとっとしていて、寒暖差が激しいので体調管理には十分気を付けて、お過ごしください。

 

さて、今回は、お茶(煎茶)の健康成分についてお話させていただこうと思います。

「朝茶は七里帰っても飲め」ということわざがあるほど、昔からお茶は健康に有効だということを日本人は知っていたんですね!

 

かという僕は、玉雲堂に入社前は、お茶についてほぼ無知でした。高校時代・大学時代の僕は・・・

お茶?遠足で飲む麦茶はおいしいですよね!!!

・・・とこの程度でした(笑)

 

お茶(煎茶)は、すごいんです!!!

①虫歯・口臭予防

②風邪予防

③高血圧予防

④美肌効果

⑤老化防止

⑥動脈硬化防止

・・・といった、効能が期待できるんです!!!

すごいという表現がぴったりですね!

 

以前の僕を含め、現代の若者は、お茶よりジュースといった口当たりが甘かったり、さっぱりする炭酸飲料を好んでいるように思えます。

お茶は渋いからちょっと・・・といった若者には、嬉野茶や知覧茶は渋さが少ないのでおすすめです。

 

毎日の生活が、健康に大きな影響を与えていることは、おそらく間違いないと僕は思います。

わかっちゃいるけどやめられない。

この言葉は、多くの人が心に秘めているように思います。

状況を改善することは、決して簡単ではありませんが、軽い散歩や朝一杯のお茶など気軽かつ手軽なことから始めて、

やはり、良い気分・楽しいイメージは大事だと思うので肩に力を入れないで、まったりスタートをきってはいかがでしょうか。

 

お茶でちょっと、いい感じ。

そういった、気持ちで一日がスタートしていただけるなら幸いです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

9月の何とも言えない暑さに負けずに頑張りましょう!!!

失礼します!