新茶ティーバッグを飲んでみよう!新開発魔法のティーバッグ!?

 こんにちは!

 

 突然ですが

 「急須」で淹れるお茶は旨い

 とよく言いますよね!?

 基本的に玉雲堂では、茶葉を急須にいれて丁寧にお茶をつくり、試飲をご希望のお客様にお茶をご提供しております。

 社長も

 「急須で淹れたお茶は違うや。良い土をつかった急須で淹れたお茶は、まろやかさの面をはじめとして違いがでるんだ。」

 と申しております。

 

 ならば!

 ティーバッグのお茶はどうなんだ!?

 ということで、新茶ティーバッグを飲んでみることにしました。

 

 急須を超えたティーバッグシリーズ

 の新茶(鹿児島)を今回は飲んでみます。

 茶葉タイプのものは、店頭からも激減しましたので、新茶を今から試してみたいという方はこちらがお勧めです。

 パッケージの裏を見ますと、新開発の魔法ティーバッグ

 と記載されています。「おお!!期待大だ」と思いましたが・・・

 どのへんが魔法なのかは記載されておりません。

 わかったことは地球に優しい素材であるということです。

 

DSC_0852

 ポイントとして、湯冷ましをしたほうが良いということで湯冷ましを行います。

 ティーバッグ系は熱湯をそのままいれるイメージがありますが、煎茶ならば湯冷ましをしたほうがおいしくなりますね

 

 1分ほど待って5~6回ほど揺らしてからいただきます。

 DSC_0853

 

 味としてはまろやかさが感じられ、お茶の味がしっかりしているのでおいしいです。

 底のほうに、渋みが残っているようなので、適時循環させたほうがいいかもしれません。

 DSC_0854

 こちらは2煎目です。

 さすがに、味の表現は落ちますが、すっきり飲めますので、ありです。

 

 

 魔法のティーバッグのどの辺が魔法なのか?

 その答えや感じ方はそれぞれだと思います。

 ですので

 普段茶葉でお茶をお楽しみのお客様も、気分転換に玉雲堂のティーバッグを是非お試しください。

 

 天気には十分注意してお過ごしください!

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!!!

 失礼します!