玉雲堂にて・・・自家焙煎ほうじ茶完成報告!

こんにちは!

児玉です!!

 

ひな祭り

3月3日の今日は、ひな祭りですね~

特にひな祭りに関しては、思い出はないのですが

飾られているおもちやお菓子がおいしそうだな~なんて思って見てたものです(笑)

もうすぐ、桜の季節になります。

桜を眺めながら、お気に入りの湯呑でお茶や抹茶を飲む・・・

桜の花びらが、湯呑に入ったりでもしたら

風流

ですね♪

 

 

自家焙煎完了

 お待たせいたしました!!!

 玉雲堂自家焙煎茎ほうじ茶再販でございます!

 その時の模様をお伝えします。

 DSC_0396

茎茶を機械に投入!

社長「ほうじ茶は温度が難しいや~最初のうちは、温度が上がるまでじっくり待たねばまいや」

 

・・・

DSC_0406

 

機械内の温度が高くなり、茶葉がほうじ茶のそれに近づいてきました!

社長「色はだいぶ良くなってきたばって、まだ油断できねぇや~木村君も児玉君も出てくる茶葉の色合いを見極めてなぁ」

 

温度の調整(焙じるスピードなど)が難しく、持久戦にはいります。

 

DSC_0408

社長「だいぶ良くなってきたなぁ~。これをキープしていくけどキープが難しいやぁ」

 

社長のおっしゃる通り、目を離し過ぎると、温度加減が勝手に変わり、色合いにも変化が出てきます。

 

・焙煎を終え、社長の言葉

 いやぁ~大量に焙じたなぁ! 

 焙じて感じたけど、焙じる前の茎茶の状態も焙煎に影響するなぁ

 この自家焙煎茎ほうじ茶は、玉雲堂で時間をかけて焙じた良いほうじ茶だや

 香ばしい香りと、すっきりした飲み口を楽しんでほしいなぁ

 どれ、一杯飲んでみるか!

 児玉君、淹れてきてけ~

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!!!

 失礼します!!