玉雲堂のご紹介

ごあいさつ

弊社は昭和43年創業の日本茶と急須、茶道具の専門店であります。
警察官を退職後、骨董品屋を営んでいた先々代(祖父)が、長居のお客さんたちからの要望に応え、また骨董品よりも日銭を稼げることから茶業を始めたと聞いております。

私どもはお客様の最も身近にいる存在であります。
日本茶専門店としての知識と良品正価の保証、そして買い物の楽しさを提供することで、お客様の日常生活を豊かに、暮らしよい明るい社会に貢献することが与えられた使命であると考えております。

さてこの20年間で日本人のライフスタイルは大きく変わりました。当然のようにお茶を飲む行為や、お茶文化に対する価値観も変化しております。私ども専門店がその使命を果たすためには現代の食生活に合うお茶や、住まいのインテリアに似合う茶器の提案が求められてまいりました。

そこで弊社のスタッフは単なる販売員ではなく「日本茶コンシェルジュ」(独自認証)を名乗らせていただき、その自覚をもって仕事をしております。
日本茶コンシェルジュは「日本茶で幸せを」を合言葉に、お茶を飲む時間、場所、お茶を贈る相手のことも考え、様々な環境に合わせた最適なお茶をセレクトいたします。

お茶は、私どもの商品という位置づけではなく、むしろ幸せをもたらすためのツールであります。創業より45年を迎え、来る50周年に向けて弊社の理念「日本茶で幸せを」をより強く実践してまいりたいと思っております。引き続き御愛好のほどを宜しくお願い致します。

代表取締役社長 渋谷拓弥

会社概要

社名
有限会社 銘茶の玉雲堂
役員
  • 代表取締役社長 渋谷拓弥
  • 取締役会長 渋谷龍一
資本金
1,000万円
創業
本店所在地
〒036-8054 青森県弘前市田町4丁目11-13
TEL:0172-32-6884
FAX:0172-32-6897
沿革
昭和43年4月
弘前市笹森町31-4に店舗開店
昭和50年4月
弘前市宮園5丁目に本店を移転
駅前店(シティ弘前ホテル内)開店(現在は撤退)
茶道具専門店「玄楽亭」(代官町)開店(現在撤退)
平成5年4月
弘前市田町4丁目に本店を移転 ギャラリー事業開始
平成15年
さくら野弘前店内に店舗開店
平成24年11月
弘前市早稲田に喫茶店「Kissaco」開店

営業内容

  • 日本茶の専門店として主に静岡茶・宇治茶・八女茶など全国の銘茶を扱い、特に宇治の丸久小山園詰めの抹茶は各流儀の好みを揃えております。
  • 急須は常滑焼や万古焼を中心に常時300種類以上の品揃えです。
  • お茶請けには京都の和三盆をはじめ、季節感と彩の手作り和菓子を各種ご揃えております。特に全国の有名店からのおとりよせによる「おちゃともスイーツ」が女性に人気です。
  • 店舗販売の他に、近隣百貨店並びにスーパーマーケットに納品。宅配、周辺市町村(青森市・五所川原市等)にてイベント催事出店を定期的に行っております。
  • 本店店舗は21坪のゆったりとした空間で喫茶もございます。店舗奥の蔵を改装したギャラリー(25坪)は、各種展示会等に無料で貸出しております。
  • 中元・歳暮の高級ギフトから香典返し等のパーソナルギフトまで、贈られる方に喜んでいただけるよう専門知識のあるスタッフがご相談に乗らせていただきます。