「サンバー」車検へ旅立つ・・・代車はなんと!

こんにちは!

児玉です!

 

・サンバー車検へ・・・

日ごろから大活躍している玉雲堂の配達車「サンバー」

軽自動車ですが、荷物が多く積めて、走りも爽快なサンバーは積み下ろしの多い催事のエース的存在です。

車検ということで、しばしの別れなのです・・・が

社長「児玉君、サンバーの代車だけどや、オートマが無いらしくてマニュアル車になったはんで~よろしく」

まじすか・・・

 

マニュアルは、免許を取って以来、約7年間乗ってないので心境的には「まじすか・・・」でした。

翌日青森催事(荷物撤収あり)もあるので、これは代車がきたら練習しなくては!

と、思ったのです。

 

・マニュアルを思い出す

自動車学校でもらった教科書を開く。

いろはをだいたい思い出す(半クラッチが得意だったような記憶もおまけに思い出す)

 

次の日、一時間ほど早く出社して、車に乗り込む。

3つのペダルとギアを見てマニュアルだと実感する。

発進と後退を何度か玉雲堂駐車場で行う(自動車学校でも実技は、最初これでした)

ガタガタとガックンを久しぶりに体感。

前進と後退だけでは、たりないので

街を運転してみる。

オートマ車のスムーズさがうらやましくなるほど

ギアやクラッチを駆使しての操作が多い・・・

 

いざ青森へ!

 

 ガタン

ガガガガガ

・・・

 

そんなこんなで

青森中三に到着!

・・・

催事を終え、代車に荷物を詰め込みます。

なんとか荷物を積み終え、弘前へ・・・

 

ガガガガガ

 

本店に着いたときは、達成感で少し嬉しかったです。

 ガガガガガ状態にはなったものの

エンストもなく、スムーズにかえってこれました。

 

マニュアルを運転して個人的に感じたこと・・・

 

・減速で頭をつかう

・左腕が若干筋肉痛

・運転中にオートマのありがたみがふと頭をよぎる

・マニュアルもいいなと思う

・でも、サンバー早く帰ってきてと思う

 

 最高気温10度を超す日が増えてきました。

寒暖差に気を付けてお過ごしください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

失礼します!