お茶でウイルス予防! なぜお茶なのか?

・お茶でウイルス予防! なぜお茶なのか?

こんにちは!

 

お茶(緑茶)を飲むとインフルエンザなどのウイルス予防に期待できることは広く知られています。

理由として緑茶に含まれるカテキンの抗ウイルス作用によりインフルエンザ予防が期待できるからです。(普通にお茶を飲むだけで効果は期待できます。)

その他には殺菌作用・がん予防、悪玉コレステロールを減らすなど様々な効果が期待できます。

マルチな活躍が期待できる緑茶は、健康の側面から見て優秀な飲料と言えるのではないでしょうか?

社長「健康への関心は日に日に増しています。お茶が新型コロナウイルスに効果があるという発表はいまだありません。しかし、私個人の見解ではありますが、緑茶の抗ウイルス作用は優秀なので、お茶を飲む・飲まないで違いが発生すると思います。毎日の基本的な予防対策に加えお茶を飲むで、対策として期待が持てるのではないでしょうか。」

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

失礼します!