美味しいものを食べた後はお茶で虫歯予防!

・美味しいものを食べた後はお茶で虫歯予防!

こんにちは!

 

ゴールデンウィーク中は、普段は食べないような美味しい食事やスイーツを楽しむ方が多いのではないでしょうか。

甘いお菓子類はもちろん、ご飯を食べた後はできるだけ歯磨きをするなど口腔内を清潔に保たないと、虫歯のリスクが高まります・・・

 

そこで、虫歯予防に期待が出来る飲み物としてお茶(緑茶など)がおすすめです!

 

お茶(緑茶など)に含まれるカテキンは、強力な殺菌作用があることで知られています。

緑茶カテキンは、歯垢の形成を妨げ、虫歯菌の増殖を防ぐことが期待できます。

また、緑茶にはフッ素が含まれており、歯の健康サポートにも期待できますね。

社長「我々が小さいころは、甘いお菓子を食べると虫歯になると言われたものですが、多くの原因は家庭での口腔ケアが不十分で歯垢が取れなかったことにあると思います。ぬるいお茶でのうがいやお茶を飲むことは、口腔をお茶のカテキンで殺菌することになると考えられます。」

「あるデータによると、某学校で給食の後にお茶を継続的に飲ませたところ、虫歯の症状を訴える生徒が激減したという報告もあります。ただし、お茶は薬ではありません。普段の口腔ケアのサポートとして役立てていただきたいですね。」

 

風邪や事故などに気を付けて良い連休をお過ごしください☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

失礼します!