人混み対策にお茶?年末年始の風邪予防とは!?

・人混み対策にお茶?年末年始の風邪予防!

こんにちは!

今日はクリスマスイブですね☆ヒロロ店玉雲堂ではクリスマスソフトクリームを25日まで販売中でございます!是非ご利用くださいませ。

 

さて

買い出しなどで人混みの中で過ごす時間が多くなるこの時期は、風邪やインフルエンザなどのリスクが高まる時期です。さらに乾燥した環境はのどにも良くありません。

年末年始、風邪でダウンしたくないという方にお茶がおすすめです!

DSC_0001

お茶(煎茶など)に含まれるカテキン抗ウイルス作用をもち、インフルエンザなどの粘膜感染を防ぐことに期待ができます。

なので、買い出しの前に煎茶を飲む、帰ってきてから手洗いうがいをすることで、風邪などのリスクを下げることができると考えられています!

IMG_20151010_114642

社長「師走という言葉が身に染みる時期になってきましたね。一般的に風邪の原因は、体力の低下に伴う免疫力低下や寒暖差などが挙げられます。多忙なこの時期は疲れから風邪をひく方が多くなってきていますが、疲れなどなく元気であっても風邪のリスクは日常に多く潜んでいます。」

DSC_0542

「その最たるものは人混みでしょう。多数の方が行き交うスーパーやデパートなどはより一層注意が必要です。お茶を飲むことで風邪やインフルエンザのリスクを下げることに期待ができる、このことは生活の知恵として覚えていただきたいですね。」

※お茶は薬ではありません。過度の期待や飲み過ぎには十分ご注意ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

失礼します!