今年も大人気!フィルターインボトルで簡単にできる水出し茶の淹れ方

・今年も大人気フィルターインボトルで水出し茶を作ろう

こんにちは!

 

新聞や各メディアで水出し茶が取り上げられる機会が多くなってきました。

何を理由に取り上げるのか?それは免疫力を高めることに期待ができる成分エピガロカテキンと自然の甘みや旨みが味わうことができるからなんです!

DSC_0955

玉雲堂では簡単に水出し茶をつくることができるフィルターインボトルをお勧めしております!!

DSC_0824

DSC_0958

ポイントは、茶こしが画像の用にふたの部分に取り付けてありますので、茶葉が外に出にくいんです。

水出し茶の作り方(玉雲堂ヒロロ店流)

①茶葉をボトル底に直接入れて(5~7g程度 茶葉の量はお好みで)

②水で浸す

③しっかり蓋をして、冷蔵庫で冷やす

※味や色を良く出すために→茶葉を水で浸す段階で、ボトルの三分の一程度水をいれましたらふたをして振ります。すると色がよくでてきますので水を継ぎ足して冷やしてください。

※ボトルには水出し茶のつくりかたなどを記載した説明書も付属してあります。

 

このように作り方はとっても簡単です♪

普段熱いお湯で飲んでいるお茶も、茶葉はそのままに水出しでつくりますと違う側面を見せてくれますよ

DSC_0955

当店自慢の水出し茶「あさがお」は、水色よく自然な優しい甘みが楽しめる逸品です!

水出し茶に挑戦する際は是非あさがおをご利用ください。

DSC_0704

社長「我が家では桃の煎茶を作りおき、朝にさっと飲んでいます。フレーバーを楽しむお茶は入れる茶葉が多いと味・香りが強くなりますが、私のおすすめは”ほんのり香る”程度で味わうことです。ボトルは非常におしゃれですのでインテリアとしても活用できますよ。日々の生活に潤いを与える水出し茶をご家庭・職場で楽しんでいただきたいですね。」

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

失礼します!