お歳暮にいかがでしょう?玉露のご紹介

・お歳暮にいかがでしょう?玉露のご紹介

 こんにちは!

 天気予報で雪のマークがちらほらと見受けられるようになってきました。

 気温が高く、雪が降らずみぞれが降ったとしても、雨とは似て非なるものですので、運転や徒歩の際は十分にお気を付けください!

 

 さて

 玉雲堂には定番の玉露といたしまして、「初芽」「若芽」がございます。

 最近、年末に向けて高級感あふれるパッケージの玉露が入荷いたしました。

 

 玉露とは何ぞや?という方の為に簡単にですがご説明させていただきます。

 茶葉を生育させていく過程の中で、日光を遮り薄暗い環境で茶葉を栽培します。

 そうすることで、渋みの成分であるカテキンを抑えられます。

 結果として、旨み・甘みの強い玉露ができあがるということです。

 

 茶葉の学習はここまでにして、早速、玉露を淹れてみましょう!

 

 まず、茶葉の香りをテイスティング。

 独特香り高さ(やや青みのような)があり、 鼻に香りが残るような印象です。

 DSC_1101

 茶葉のかたちは綺麗です!

 ピンと張っており、色合いも鮮やかです。

 

 急須には茶葉を普段より少しだけ多めにいれました。

 お湯の温度はだいぶぬるくなるくらいまで湯冷まし(40~50℃程度)←ここが重要です

 

 湯冷ましをしたお湯を注いで待つこと2分程度 完成です!

 最後の一滴まで注ぎきりましょう。

 

 DSC_1102

 

 玉露の完成です!

 味としましては、やや青みがありますが、口当たりがとってもまろやか(柔らか)で旨み・甘みが感じられます。

 淹れる時間がかかりますので、急いでいるときは不向きかもしれませんが

 休日など時間に余裕があるときに古風な気持ちで、ゆったり淹れるとより一層おいしくいただくことができると思います!

 

 玉露は、1缶からでも箱詰め包装を承っておりますので、お気軽に玉雲堂スタッフまでお声かけください。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!!!

 失礼します!