お茶でお歳暮~玉雲堂のお茶を贈る意義~

・お茶でお歳暮

 こんにちは!

 先日、自宅のテレビが壊れました・・・不調っぽいなぁと思っていましたがとうとう映らなくなりました。

 「いつも」を当たり前とは思わないで、「いつも」には感謝して過ごしていきたいですね。

 

 さて

 玉雲堂ではお歳暮の予約がスタートしました!

 DSC_1079

 社長が今回ご紹介するセットは高級煎茶セットです。僕に伝えた内容を掲載します。

 

 社長

 お歳暮はさ、一年間お世話になった気持ちを表すものでしょ。玉雲堂の煎茶は、茶葉・品質などを総合的に吟味して良品正価でお客様にご提供させていただいている。

 玉雲堂の定番煎茶(1000円税込の煎茶)といわれている商品も味・質ともに茶商として自信をもって良いものとわぁは言える。定番の名を伊達に冠しているわけでなく販売実績もある。

 玉雲堂で扱っている煎茶の中でも、さらに特筆したクオリティのものを玉雲堂の高級煎茶とわぁは呼んでいるや。

 

 このセットで紹介すると、「貴」は茶葉の見た目がピンと張っていて目と舌で味わうことができる稀有な煎茶。

 「奥八女」は火香を強めて仕上げているはんで、茶葉の香りをまず楽しんでほしいなあ。味としては、煎茶としての味のまろやかさ・バランスの均整が整っているな。

 「濃煎茶」は渋みが少なくすっきり飲める上品な煎茶。八女の煎茶だから味のバランス良く、煎茶好きな方もあまりお茶を飲む機会が少ない方にも飲み易いと思うなぁ。

 

 重複するけど、玉雲堂のお茶の品質には、わぁは自信をもっている。

 わぁは常々、スタッフにも言っているけど「玉雲堂のお茶」は「安いお茶」ではない。

 お茶が本来持っている味とお茶の収穫時期にわぁはこだわっている。だからこそどうしても値段も張ってしまうけど、

 「味・品質本位が玉雲堂のお茶」

 玉雲堂のお歳暮で笑顔が1輪でも多く咲くことをわぁは願っている。

 

 お歳暮の話をしている際の社長の表情は真剣そのもので、社長のお茶への思いを改めて痛感しました。

 その後の写真撮影では、ものすごい笑顔!

 すでに、お歳暮の予約がどんどん入っているという状況も相まって、自然と笑顔に!

 お歳暮のご用命はお早めに・・・

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!!!

 失礼します!