お茶でウイルス、シャットアウト!

こんにちは、現在世界中が新型コロナウイルスの渦に飲み込まれ、一刻も早いワクチンの開発を切望するところです。そんな中ではありますが、少しでもお役に立ちたいとの思いから、今日はお茶の抗ウイルス効果についてお話します。茶カテキンの、一般的なコロナウイルスの予防効果は、すでに科学的に証明されていますのでご存じの方もいらっしゃることでしょう。

新型コロナウイルスに対する予防効果に関する研究はこれからですが、茶カテキン、とりわけエピガロカテキンガレード(EGCG)の抗酸化力は大変強力なので、新型にも効果があればなあと、研究が進むことを心から望むところです。お茶には、ウイルス感染を無力化する成分である茶カテキンが含まれていますが、どう作用するのかと言いますと、茶カテキンがウイルス表面にある突起(スパイクタンパク質)に結合して、ウイルスの吸着を阻害して感染を防ぐメカニズムとなっています。また、カテキン以外にもテアニン、各種ビタミンなど感染に対する免疫力を高める成分が含まれていることも、新型コロナウイルス予防対策として期待が大きいのです。

これまでの研究で明らかになっているお茶の保健機能・効能を、多くの方々にも知っていただき、いまこそ私たち茶商が「日本をお茶で救うぞ!」ぐらいの気持ちでおりますので、いつでもお声がけくださいね!


合言葉は
1 お茶でウイルス、シャットアウト!
2 お茶で免疫力UP!
3 朝・昼・晩にお茶うがい!