インフルエンザ流行の時期に知っておきたいお茶のこと

・インフルエンザ流行とお茶

 こんにちは!

 青森県では、インフルエンザの流行指数が1月は警戒レベルだそうです。

 激しい差・乾燥・疲労などで免疫力が落ち始めたころは特に注意が必要です!

 

 さて

 今回は、玉雲堂がおすすめする「お茶で風邪予防・インフルエンザ予防」を書かせていただきます。

 そもそもお茶(ここでは煎茶)が、なぜ風邪やインフルエンザの予防に期待できるかというと

 カテキンの抗ウイルス作用が関係しています。

 インフルエンザなどの粘膜感染の阻止を期待できますので、お茶を飲む事・お茶うがいが有用ということです。

 

 ヒロロやさくら野など人通りの多い空間ですと、風邪などの感染率が自然と高まるものですが

 玉雲堂スタッフは、ここ最近インフルエンザや風邪の症状はありません。

 DSC_0030

 お茶が感染予防に有用だと身近で感じるところです。

 

 お茶でうがい(2煎目でも効果が期待できます)することは自分でできるセルフケア!

 インフルエンザの時期には、特に心掛けたいですね。

 

 最後までお読みいただきありがとうごじました!!!

 失礼します!